神奈川歯科大学 大学院歯学研究科 口腔科学講座 社会歯科学分野

研究紹介

研究テーマ (共同研究機関):文献

健康の社会的決定要因に関する研究(日本福祉大学,東北大学ほか)
口腔と転倒との関係:Yamamoto et al., 2012
口腔と要介護の関係:Aida et al., 2012
口腔と認知症発症の関係:Yamamoto et al., 2012
口腔と死因の関係:Aida et al., 2011
歯科における医療経済的研究(日本歯科総合研究機構,岡山大学,東京歯科大学ほか)
歯科保健事業と医療費の関係:竹内ら,2012
歯科診療所の経営実態に関する研究:恒石ら,2010
喫煙による歯周疾患の超過医療費に関する研究:山本ら,2010
歯周疾患と全身との関係に関する研究(岡山大学,日本歯科総合研究機構)
歯周疾患と全身の臓器の酸化ダメージの関係:Tomofuji et al.,2011
歯周疾患と貧血の関係:Yamamoto et al.,2011
歯周疾患とインスリン抵抗性:Ekuni et al.,2010
歯周疾患と肝疾患の関係:Furuta et al.,2010
歯周疾患と肥満の関係:Tomofuji et al.,2009
横須賀・湘南地域における大規模災害時の歯科医療実践モデルの創出と人材育成拠点の形成(新潟医療福祉大学)
住民のソーシャル・キャピタルの涵養を通じた効果的・効率的な歯と口の健康づくりプログラムの開発と効果の検証
(厚生労働科学研究)(日本福祉大学,東北大学ほか)
市区町村の歯科保健事業に関する調査
 成人歯科保健事業事例集
 ※上記事例集はこちらから全文無料ダウンロードできます。
効果的な成人歯科保健事業実施の要因(Yamamoto et al., 2015)
スリランカ国における高齢者の味覚に関する疫学研究(スリランカ厚生省,新潟医療福祉大学ほか)
味覚閾値と低体重の関係:Fuchida et al., 2013
学童期におけるフッ化物配合歯磨剤の使用状況調査(国立保健医療科学院,東北大学)
児童にフッ化物無配合歯磨剤を使用させる保護者の歯科保健行動特性:Ota et al., 2013
2010年におけるフッ化物配合歯磨剤使用状況:山本ら,2012
歯磨剤選択理由と歯科保健行動の関係:小林ら,2011
歯周病の予防に関する研究(岡山大学)
ブラッシングのマッサージ効果
※詳細はこちらから
歯科疾患等に関する疫学的研究(新潟医療福祉大学,岡山大学)
禁煙行動と知識・意識の関係:渕田ら,2012
3歳児う蝕の地域集積性:平田ら, 2010;瀧口ら,2010;瀧口ら,2012
咬合と楔状欠損の関係:Hirata et al., 2010
食習慣と咬合力の関係:Yamanaka et al., 2009
topへ